太田製麺所 | |長崎県商工会青年部連合会|長崎インパルス|impulse

太田製麺所

会社名 太田製麺所
住所 長崎県南松浦郡新上五島町青方郷1144-10
TEL 0959-52-2076
FAX 0959-52-2076
URL

http://www.umaiudon.com/

事業内容 五島うどんの製造

 

事業内容

■「島人に愛されて百余年」五島うどんの老舗

創業大正八年(1919年)、太田製麺所は現存する五島手延うどん製麺所では最古参になります。初代・太田権次右衛門がうどん好きの我が子を喜ばせたいと製麺業を創業したのがはじまりです。現在は四代目へと、経験に裏打ちされた技法を守り続けて参りました。

  

事例紹介

■創業100周年プロジェクト

おかげさまで、太田製麺所は令和元年で創業100年を迎えました。こうして長い間、五島うどんを作ってこられたのも島の人たち、 そして全国各地から太田製麺所の五島うどんを食べたいと言ってくださる多くのみなさまのおかげです。
五島うどんを作るとき、いつも心に想うのはうどんを茹でる湯気の向こうに浮かぶお客様の笑顔です。

当社では平成30年に承認された経営革新計画に基づき、「創業100周年プロジェクト」として以下の取組みを実施いたしました。

①直営店舗販売の開始

築100年の実家兼店舗をリノベーションし、試食やお買い物、五島うどんや観光の情報を発信するスペースを作りました。100年前に曽祖父が建て、実際にうどんを製造し、祖父、父と守り継いできた建物で、上五島の人たちが育んできた食文化である五島うどんをより多くの皆さまに知っていただく場所にしたいです。本事業は「築100年の古民家店舗リノベーションプロジェクト」として、『ウッドデザイン賞2018』を受賞いたしました。

  

②新製品の開発・販売

長崎県産小麦の「長崎W2号(愛称:長崎ちゃん麦)」と、塩・椿油・アゴだしなどの上五島の生産者の思いの詰まった素材をもとに、100周年記念の特別な五島うどんを作りました。

  

 

部員紹介

太田 充昭(経営者)