持続化補助金

小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました。

「小規模事業者持続化補助金」は、資金や人材といった経営資源に大きな制約があることに加え、商圏や取り扱う商品・サービスが限定されており、人口減少による需要減少の影響を大きく受ける小規模事業者に対し、経営計画の作成支援と一体となった販路開拓支援を行い、生産性の向上を図ることを目的とし、原則50万円を上限に国から補助金(補助率:2/3)を交付する制度です。
「小規模事業者持続化補助金」(商工会地区分)は、全国事務局である独立行政法人中小企業基盤整備機構と都道府県商工会連合会及び各地商工会が連携し、実施する事業です。応募を希望される小規模事業者の方は、事業所が所在する地域の商工会又は都道府県商工会連合会へお問い合わせください。


受付開始  令和 元年 5月22日(水)
受付締切  一次締め切り 令和 元年 6月28日(金)当日消印有効
     二次締め切り 令和 元年 7月31日(水)当日消印有効

【お問い合わせ先】
長崎県商工会連合会 指導部企業支援課 
小規模事業者持続化補助金事務局

〒850-0031 長崎市桜町4-1 長崎商工会館8階
TEL 095-829-2531 FAX 095-825-0392

(ご注意)
※申請にあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会による確認書類が必要となります。確認書類の発行には日数を要しますので、余裕をもって最寄りの商工会へお越しください。
※商工会議所の管轄地域で事業を営んでおられる小規模事業者については、別途、日本商工会議所が公表する公募要領をご覧ください。

◎その他詳細については長崎県商工会連合会ホームページに掲載している公募要領をご覧ください。